chez lapin SAKURA

日常で感じたこと、面白いと思ったドラマのことなど綴ります




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

「君がそばにいても僕は君が恋しい」リュ・シファ :: 2013/05/15(Wed)


韓国で絶大な人気を誇る詩人リュ・シファさんの
超ベストセラーを、あの蓮池薫氏が翻訳された詩
集です


図書館で見つけてすごく嬉しくて、速攻借りて
読みました


続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

  1. 文学
  2. | comment:7

「夜と霧」ヴィクトール・フランクル :: 2013/05/07(Tue)

1946年に出版されたヴィクトール・フランクルの
強制収容所経験に基づいた「夜と霧」


図書館で借りて読んだのですが、心に響く文章が
たくさんあり、もっと早く読んでおけば良かったと
思いました
続きを読む

テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

  1. 文学
  2. | comment:0

「共存の理由」チョウ・ビョンファ :: 2013/04/22(Mon)

図書館で借りた茨木のり子さん関連の本に
「韓国現代詩選 茨木のり子訳編」があり、
その中からチョウ・ビョンファ(趙炳華)
さんの詩をご紹介します


チョウ・ビョンファ(趙炳華 1921-2003年)
さんは、京畿道安城郡生まれ。戦前、東京
高等師範(現、筑波大)で物理化学を専攻
解放後、韓国の中学、高校、大学で教鞭をとり、
多くの詩集、画集、詩画集を出された方です 続きを読む
  1. 文学
  2. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。